伝説の水 志布志

ご挨拶
志布志とは
ご注文
会員募集
 
 
   伝説の水 志布志は、南九州地方特有の広大なシラス台地で長年に渡り自然ろ過された清浄な湧水を、高性能の機械設備によりボトルに充填した大変安全で美味しい日本のナチュラル・ミネラルウォーターです。シラス台地で育まれた伝説の水 志布志は、シラス台地が天然のろ過装置となってまろやかな味わいとなっております。
   また「伝説の水 志布志」は、カルシウム・マグネシウム等のミネラル成分の他、日本国内では数少ないシリカが豊富に含まれています(シリカは体内でコラーゲンを生成する等、身体に不可欠な微量鉱物のグループに属しています)。
カルシウム 11mg/L  
マグネシウム 2.8mg/L
カリウム 5.5mg/L
ナトリウム 12mg/L
pH 6.7 硬度 40(軟水)
シリカ 77mg/L
シリカとは
シリカ(SiO2)とは、地殻の約60%を占める珪素の酸化物の事です。珪素は、人体には約29ppmの割合で存在する極めて重要なミネラル、必須性のある微量元素のひとつです。シリカは人にとって骨・関節・血管・皮膚・毛髪・爪の健康のために大切な栄養素ですが、成人一人あたり1日10〜40ミリグラムが消耗されてしまうものです。若い時には、私たちの身体の組織は、ケイ素を高レベルで摂取し続けます。このため柔軟性や弾力性に富み、柔らかな皮膚に覆われ、硬い骨を持ち、エネルギーに満ちあふれています。しかし、年を重ねるごとに私たちのケイ素レベルは落ちてゆき、乾燥肌、シワの生成、骨折しやすくなると言った現象に見舞われます。ケイ素は食物から吸収されるのは難しく、吸収される量は極めて少ないのが現状で、積極的に摂取(補給)する必要があります。

硬度は、カルシウムとマグネシウムの含有量を表す数値です。一般的に硬度30〜50くらいがおいしいと感じる人が多いと言われています。

こんなものも美味しくなります
炊飯、焼酎・ウィスキーの水割り、赤ちゃんの粉ミルク、煮物・お味噌汁等のお料理 

美味しいご飯の炊き方
1.
最初に志布志を使ってお米を洗って下さい。
2.
2度目からのお米を洗う水は普段お使いの水で結構です。
3.
洗い終わりましたら普段の水量分の志布志を注いで下さい。
4.
志布志を注いで20〜30分してから炊いて下さい。

「伝説の水 志布志」は、鹿児島県志布志市が管轄する水源を使用しています。 志布志市の協力を得て日本国内で12ケ年の間販売を致しております。高度の衛生的な機械設備を用いて製造致しておりますので、安心してお飲み頂けます。